2009年07月24日

拉ノ刻@名古屋市中村区上ノ宮町(9回目)

2009-0702-001.JPG
『海老塩快涼麺』 800円也



2009年7月2日夜18時50分頃訪店、先客2人、後客3人。
前回記事
あの評判の良かった「快涼麺」をモデルチェンジした、との情報を得た時は驚いたものだ。
こういうときは自分の目と舌で確かめるのが一番、というわけで。
店に着くと、「油そば復活」、「海老塩快涼麺」、「手打ちらーめん」等のPOPが。
店主は色々変化を求めてチャレンジしているようだ、とすぐに理解できた。
さて、今回のはあっさりして飲みやすい塩スープバージョン。
海老とトマトを使ったというジュレと細かく刻まれたパプリカが色鮮やかで目を引く。
ただジュレの風味は見た目ほどではなく、パプリカもシャリシャリした食感によって清涼感を演出している要素の方が大きいか。
チャーシューはロース肉のようで、冷たいこともあってか少々バサツキが気になる。
温泉玉子も入ってトッピングは見た目には目移りするほどだとは思うが、総じてスープに負けてしまっているのでは?
食感ばかり先走ってどんな味だったか、正直印象に残っていない。
そういう意味では前作の方が完成度は高かったように思う。

満足度  ★★★☆☆


2009-0702-002.JPG
『手打ちらーめん』 800円也



引き続きもう一杯。
店主自ら打った麺だという、手打ち麺を食べてみたくなったので。
手打ち麺にはこの「手打ちらーめん」の他、「つけ麺」と「ぶっかけ麺」がある。
冷たいモノを食べた後にはやはり温かいモノを、である。
スープはかなり鶏が効いていて、後からイリコがやってくる感じで極太麺にも負けないパワーを感じとることができる。
麺は太さ・縮れ具合まちまちで、口の中狭しと暴れてくる。
中々いいんでないの?と思ったが、途中から麺を噛むときに出る臭いが気になったのが残念なところ。
冷やし系なら冷水で洗うから多少緩和されるのだろうけど。
チャーシューは先程と同じロース、冷やしのときよりもバサツキが気になってしまった。
どうして以前のバラの巻きチャーシューを出さないんだろう?その方がいいのに。。。

満足度  ★★★☆☆


2杯ともスープはすごく良かったけど、他の部分はこれから、という感じ。
チャレンジはまだまだ続くのだろう。


店舗情報(2009年7月2日現在)
住所:名古屋市中村区上ノ宮町2−30−1
営業時間:11:30〜14:30、18:00〜24:00
定休日:日曜日
駐車場:あり(店の北側月極駐車場の中ほどに3台分)
posted by 転職マニア at 23:12| Comment(0) | ラーメン食べたよ(名古屋市中村区) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。